自分たちだけのオリジナルユニフォームをつくれるショップを比較

HOME » チームで一緒に揃えたいサッカーウェア » ピステ

ピステ

ユニフォーム注文にあわせてチームで揃えたいアイテムとして、ここでは「ピステ」を紹介します。

秋~春に活躍する防寒・防風アイテム

ピステは、サッカーやフットサルに限らず、バレーボールやハンドボール、ゴルフなどでトレーニングウエアとして使用されているアイテムです。

わかりやすくいうと、「頭からかぶる」いわゆるプルオーバータイプのウインドブレーカーです。ひと昔前までは防寒・防風ウェアといえばウインドブレーカーが主流でしたが、現在はピステが主流となっています。

外側は水気をはじく撥水性で、内側は蒸気を放出するしくみになっていて、ウインドブレーカーのように湿気がこもらないのが人気の秘密。そのため、プロサッカーの世界でも、トレーニングウェアや試合前のウォームアップ用ウェアとして使用されています。

上は長袖や半袖のプルオーバータイプに、ハーフパンツやロングパンツを組み合せて使うことができます。薄くて軽く、風を通しにくいので、体があたたまるまで時間のかかる秋から春にかけての屋外スポーツに適しています。

知っておきたいピステのあれこれ

ピステの素材は?

素材はポリエステル100%のものが使われています。

ピステのサイズは?

ジュニアから大人用まで幅広くあります。

ピステの洗い方は?

通常の洗濯機の使用で大丈夫ですが、漂白剤、蛍光増白剤入りの洗剤の使用はNG。長時間濡れたまま放置せずに、洗濯後は軽く脱水して干すのがいいようです。また、高温に弱いので、乾燥機の使用や刺繍部分、プリント部分へのアイロン使用もダメ。商品によっては色落ちの可能性があるので、必ず注意事項の確認を。

トレーニングウェア(ジャージ)との違いは?

トレーニングウェアは前開きでチャックが付いているので、着たり脱いだりがしやすい反面、練習中にボールがチャックにあたって邪魔になるケースもあります。頭からかぶって着るタイプのピステは、チャックが使われていないので練習時も安全です。ランニングやウォームアップはトレーニングウェアを着用し、ボールを使った練習ではピステを着用する、といったメニューごとの着用法もあります。

ピステはデザインが豊富

ピステは薄地のものから、裏地にメッシュを使い温まった空気を閉じ込められるものなど、バリエーションも豊富です。柔らかい生地のピステは動きやすく、かたい生地なら撥水性が良いので、多少の雨や雪でも着用できます。

ただし、ピステは生地が破れやすいため、スライディングなどでパンツがダメになってしまう場合もあります。そのため、ほとんどのピステは、上下別売りになっています。

価格はジャケットの場合で3,000円~6,000円程度と、トレーニングウェアよりもリーズナブルです。各ブランドごとにデザインもいろいろあるので、自チームにピッタリのものがあるはずですよ。