自分たちだけのオリジナルユニフォームをつくれるショップを比較

HOME » 知っておきたいサッカーユニフォームあれこれ

知っておきたいサッカーユニフォームあれこれ

サッカーユニフォームを長持ちさせるための知恵をまとめたカテゴリです。

洗濯の工夫でサッカーユニフォームを長く愛用

専門ショップでオーダーしたサッカーユニフォームは、キレイに使って長持ちさせたいものですよね。そのために大切なのが、「洗濯」と「保管」です。

まずは洗濯について。サッカーユニフォームは、一度使うと汗やらほこりやらの汚れがつきます。洗うとキレイになりますが、洗濯すればするほど、劣化してしまうものです。ですが、以下の点を踏まえつつ洗濯することで、お気に入りのユニフォームを長持ちさせることができます。

●中性洗剤で洗う
漂白剤入り、蛍光剤入りの洗剤を使うと、色落ちの原因となります。中性洗剤で洗うと生地を傷めません。

●洗濯ネットに入れて洗う
ネットに入れると、回転ドラムや他の衣類に当たりません。

●裏返して洗う
表側にして洗うと、書いてドラムや他の衣類にマーキングが当たってしまいます。裏返しにして洗いましょう。

●裏返しにしたまま陰干し
日向に干すと、色あせてしまいます。日陰で干しましょう。サッカーユニフォームは速乾性があるので、陰干しでも速攻で乾きます。

●手洗いモードで洗う
手洗いモードとは、弱い力で洗うモードです。全自動洗濯機なら、たいてい「手洗いモード」がついています。なければ「弱」を選択。

●洗い3~4分、脱水30秒で洗う
洗いも脱水も短時間で。普通の汗なら、この程度の洗い方でとれます。雨の日で泥だらけになったときは、洗面器に水をはり、中性洗剤でつけ置きしましょう。

保管のポイントとしては、胸のマークが表面に来るように畳むことが挙げられます。ハンガーにつるす場合は、袖が伸びてしまうのを防ぐために、ハンガーの骨は太目のものを選びましょう。